Scroll

株式会社涼和からのごあいさつ

皆様に長く愛される、質の良い建物を作るために。

株式会社涼和ではお客様への丁寧で迅速な対応、手がけた物件に対する自信など、こだわりを持って取り組んでいる事が数多くあります。
また、戸建住宅からアパート・マンションまで建物の事ならお任せください。
外構や庭など、その土地全てをお客様のご希望に沿ってプロデュースをさせて頂きます。

日々新しい技術や知識を学び、お客様の期待に添えるよう従業員一同努力を怠りません。
今後ともお客様の要望に添えるよう、ひたむきに邁進してまいります。

アパート・マンション建設をお考えのお客様へ

大阪府では民泊制度がスタートしてから、国際空港がある事もあり、共同住宅(アパート等)の需要が後を絶ちません。ホテルほどの高級感は必要ないが、プライベートはきっちりと守りたいという海外の旅行者が多いのです。

共同住宅とは言っても、女性の利用者様であればオシャレな空間を、また家族連れであればセキュリティーや利便性を求めるのではないでしょうか?弊社では、ご依頼頂いた物件の利用シーンや、オーナー様の運用ビジョンを伺い、外構や内装まで幅広いご提案をさせていただきますので、安心してご依頼いただけたらと思います。

NEWS

【ZEH ネットゼロエネルギーハウス】を
新たに取り組んでまいります。

ZEH(ゼッチ)とは

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支を正味「ゼロ」以下にする住宅です。

住宅・建築分野は我が国のエネルギー消費量の約3割も占めています。
加えて世帯数・床面積の増加やライフスタイルの変化でエネルギー消費は増える一方です。
特に熱帯夜や猛暑により、冷房使用が増し温暖化をさらに進めています。
そのため住宅での省エネルギー化が課題となっております。
戸建住宅の省エネ基準適合率は十分には進んでいないのが現状です。
また政府は「規制の必要性や程度、バランス等を十分に勘案しながら2020年までに新築住宅・建築物について段階的に省エネルギー基準の適合を義務化すること」としています。

そこで、これまでの省エネに加え「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしに注目が集まっています。
地球環境にやさしい暮らしを目指し、政府は新築住宅のゼロ・エネルギー化を推進しています。

株式会社涼和では、下記のとおり目標を設定し、ZEHの普及に取り組んでまいります。



2018年度 ZEH受託率(Nearly ZEH 受託率含む) 10%

2019年度 ZEH受託率(Nearly ZEH 受託率含む) 20%

2020年度 ZEH受託率(Nearly ZEH 受託率含む) 50%